抗不安薬のつらい離脱症状が楽に!

face_blue
T・Mさん
(世田谷区・40代・男性)
悩み
抗不安薬を中止した事に伴う離脱症状

うつ病などの薬をやめることができたのはいいのですが、そのお薬の成分に含まれているベンゾジアゼピンの反作用で、色々と不具合がでてしまいました。調べてみるとどんな薬にもある離脱症状というものであるとのこと。

せっかくうつ病がよくなったのに、不具合を少しでも早く治したい!とおもって、
効き目があるとの評判だった東洋医学の鍼治療を試してみることにしました。
いくつも鍼治療の場所はあったのですが、ホームページで検索して、一緒に解決策を考えてくださりそうな、菜の花はりきゅう治療院を選びました。

先生は、初回から、いろいろな不具合の一つ一つを丁寧にきいてくれて、丁寧に治療方針を説明してくれました。
ただ、先生もそうは経験をお持ちであったわけではないので、一緒に試行錯誤をしながらの治療でした。
いまは、通院しだして、約3ヶ月。ベンゾジアゼピンの離脱症状による不具合のかなりが解消し、日常生活を取り戻すことができました。


いくかの治療パターンを試しながらで、毎回毎回、状態を確認してもらいながら、
丁寧に治療プランを見直していただけたのが本当に良かったと思います。
ひょっとすると他にもお困りの方はいらっしゃるかもしれませんので、ぜひ、喜びの声としてお伝えしたいと思いました。
菜の花はりきゅう治療院には本当に助けられました。ありがとうございます!!

  • 脉診流経絡治療について
  • 不妊、逆子、つわり、安産に 不妊カウンセラーが行う妊娠治療
  • 花粉症治療—つらい季節にもう悩まない
  • こどもはり(小児はり)—お子様用の刺さないはりで安心
  • 患者さんの喜びの声
  • 推薦者の声
  • ブログ『菜の花院長のちょっとからだにイイ話』
  • 桜新町【西口】から徒歩8分〈診療時間〉月・火・水・金・土[午前]9:00~12:00[午後]14:00~18:00 予約制
  • 診療時間と地図
  • 電話:03-5426-1711
  • ご予約・お問い合わせ

※当院は予約制です。お電話かメールフォームでご予約のうえ、ご来院ください。


クレジットカードもご利用いただけます!