伝筆Ⓡとは

マーク:伝筆

文字を書くのが苦手「だった」伝筆協会の創設者が、誰でも簡単に文字を素敵に魅せることができる法則を研究・開発しました。「いつでも」「どこでも」「だれでも」筆ペン1本あれば気軽に心を伝えられる筆文字です。

「7つのコツ」に基づいて、たった1日で誰でも再現性のある筆文字が身につきます。

セミナー受講中から、驚くほど文字が素敵に輝くので、魔法の筆文字とも言われます。

伝筆を描けるだけで、ビジネス(お礼状、挨拶状など)、プライベート(年賀状、暑中見舞い、お祝いメッセージ)など様々なシーンで使えます。活用の場は無限大です!

1日(4時間半)で一生使えるスキルとなります。

こんな方におすすめ!

  • 字を書くのが苦手
  • 自分の字が嫌い
  • 書道が苦手だった
  • 筆不精を気にしている
  • 結婚式の芳名帳に気後れする
  • 手描きのハガキを送ってみたい
  • ビジネスなどで印象を残したい
  • 趣味を持ちたいが何をしていいかわからない
  • 自信を持ちたい
  • 字をたくさん書いていると疲れてくる
  • 目の前の人を喜ばせたいが、何をしていいかわからない
  • 楽しいことが好き
  • 筆文字に興味がある
  • 心に残るお祝いメッセージを贈りたい
  • 和文化を広めたい
  • 好きな人や仲良くなりたい方がいる

伝筆を描けると、こんなことができるようになります!

セミナー写真

  • いつでも、どこでも、心のこもったメッセージを送ることができる
  • 簡単に目の前の人を笑顔にすることができる
  • 文字を書くのが苦ではなくなる
  • 自分の字が好きになる→自分のことが好きになる!
  • 自信がつく
  • 人から褒められる
  • 時間を忘れて打ち込める趣味ができる
  • ストレス解消になる
  • 伝筆を通してご縁や、仲間がたくさんできる
  • ビジネスでも手書きの挨拶状やお礼状を送ることができる
  • 年賀状、暑中見舞い、時候のあいさつも怖くありません
  • 和文化を広めることができる
  • かくし芸として使える
  • 口下手でも気持ちを伝えることができる
  • いくつになっても続けられる。手に力が入らなくなっても、少ない力で描ける
  • 伝筆を通して初対面の相手とも話が弾むようになる
  • とにかく楽しい!
  • 手紙を送らずにはいられなくなる
小林 菜季

講師プロフィール

小林 菜季 こばやし なつき

普段は東急田園都市線 桜新町の鍼灸院で鍼灸師をしています。
夫と猫2匹と暮らす愛猫家。
皆様に伝筆の楽しさをどんどんお伝えして参ります。

一般社団法人伝筆協会 認定講師

菜の花はりきゅう治療院 院長・鍼灸師
はり師・きゅう師(厚生労働大臣免許)
日本不妊カウンセリング学会認定 不妊カウンセラー